コンサート

今週クリアカンでは、ESPACIO(エスパシオ)というイベントが行われていました。
シナロア州立自治大学のキャンパスを使って、様々な会議や、企業による展示、音楽やダンスのショーなどが行われています。
エスパシオとは『空間』という意味で、『若者たちの発表の場、学びの場を作ろう』というのが趣旨だそうです。

そのエスパシオの閉会式が昨日、シナロア州庁舎の前の広場で行われました。
シナロア州のオーケストラが演奏すると聞いていたので、エドとダンテ(エドの友達、彼も日本語を勉強中)と行ってきました。
会場に着くと、たくさんの人。
そして、大きなステージ。
今日は、メキシコの有名な歌手も参加するそうです。
また、シナロア州のリゾート地、マサトランのカーニバルがコンサートのテーマになっていて、マサトランからカーニバルのダンサーやミスマサトランもやってきています。
コンサートが始まると、いきなり炸裂する花火!
かなり、大規模なコンサートみたいです。
f0023941_4575753.jpg

曲目は、クラシックの有名な曲やメキシコの曲など、誰でも楽しめるようになっていました。
男性歌手が1人、女性歌手が2人登場し、力強い歌声を披露します。
女性歌手は、スサナ・サバレタとマリア・デル・ソルといい、とても有名だそうです。
f0023941_4581617.jpg

再び花火があがり、コンサートは最高の盛り上がり。
さらにバンダ(メキシコ北部の典型的なバンド)の有名なグループが登場して、オーケストラと競演します。
シナロアの人はバンダが大好きなので、待ってました!といわんばかりの拍手。
これで終わりかなあと思ったのですが、コンサートはまだ続きます。
もう一度ソロ歌手が登場し、曲を披露していきます。
そして、またまた花火!
飛び散る紙ふぶき!
民族舞踊に身を包んだダンサーたち。
最後は、シナロア州の民族舞踊を演奏していました。
f0023941_458378.jpg

2時間ちょっとのコンサート。
これでもかというほどのボリューム。
すごい演出・・花火って、一発すごい高かったよなあ、たしか。
このコンサートは、無料でした。
ただで、誰でも見られるんですよ~~~!すごくない?
私は、お金を払ってもいいと思いましたよ。
ちなみに、エスパシオの会場に入るのも、申込をしないといけませんが、無料で入れます。
ものすごいお金がかかっていると思うのですが、メキシコ国内や地元の大きな企業や、シナロア州政府がお金を出しあってこのイベントを行っています。
お金があるところにはあるんだなあ・・。
もっと他のところに使ったらどうだろうと思う反面、このように誰もが無料で楽しめるものがあるのは素晴しいです。
メキシコでは、そんなにお金がなくても楽しく生きていけそうです。
[PR]
by mangorico2 | 2006-04-08 04:56 | クリアカン
<< 大統領候補を見逃した! やっぱり春かも >>