太っ腹!

f0023941_15442024.jpg

この写真を見て、「コーヒーの写真?なんなの?」と思った方!
これは、緊張感あふれる一瞬を切り取った写真なのですよ!
先日の旅行中の1コマ、バスに乗っています。
左手に、なみなみとつがれたコーヒー(これは少し飲んだ後ですが)。
右手にカメラ。
そして、窓の外に注目!
『急カーブ』の注意を呼びかける看板があります。
そう私は、なみなみとコーヒーのはいったカップを持って、これから山を下ろうというバスに乗ってしまったのです!
ゆれるコーヒーの水面。
早く飲み干さねばと思うも、私は猫舌。
つい先日も似たような状況で、白いTシャツにコーヒーの染みをつけてしまったのに!
ああバスよ!横揺れはOKだけど縦揺れはやめてね!100%こぼれる!!

さてさて、この日はなんとか、こぼすことなくコーヒーを飲み干すことができました。
バスでコーヒーは危険です。
わかってるなら、買わないとか、対応を考えるべきですが・・努力はしたんです。
このコーヒーはバスターミナルで買ったインスタントコーヒー。
コーヒーを買おうとすると、豆からひいたやつはなくて、インスタントコーヒーしか置いてない場合があります。
その場合、カップにまずお湯を注いでくれて、それに自分でコーヒーや砂糖、ミルクを加えます。
自分の好みで濃くも薄くもできるし、だいたい5ペソ(約50円)と安いので良いです。
しかし、決まってお店の人は、カップにお湯を溢れんばかりにいれてくれるのです。
私もそれがわかっているので、「少なめにして下さい」とか「半分でいいです」とか言うのですが、それでも必ず8分目までいれてくれます。
今回も、「少なめで」と言ったのですが・・・やっぱりたっぷりでした。
ハイ!と渡されると、イヤもっと少なく・・、なんて言えなくなる私。
カップ自体も大きいので、飲み干すのが一苦労。

先日も授業の前にコーヒーを買ったのですが、
私「半分くらいでいいです」
おばちゃん「ハイ!」(約8分目のコーヒー)
私「あ・・ありがとう^^;(もっと少なくと言えず受け取る)、あの、ミルクありますか?」
おばちゃん「あー、今、粉末のやつが切れてるから、牛乳ちょっといれてあげるわ」
(と、奥で牛乳をいれてくれて)「ハイ!」
私「・・・」
コーヒーはたっぷりの牛乳で、9分目までアップしていました。
教室までこぼさずに運ぶのが大変でした。

いやはや、メキシコ人はとても太っ腹なのです。
ケチケチして・・なんて思われるのは絶対に許せないのです。
こと、食べ物に関しては。
そんな太っ腹なメキシコ人が大好きです♪
[PR]
by mangorico2 | 2006-04-29 15:42 | メキシコ雑学
<< ラティー3たび現る! サボテン >>