お寿司のはなし

クリアカンを出発する少し前の日、エドの友達のダンテの家で、シチューとお寿司を作りました。
クリアカンではお寿司が大人気ですが、日本のものとは全く違います。
醤油はライム入り、具はアボガド・フィラデルフィアチーズが必須、マヨネーズやチーズがかかっている、フライにしてある、などなど違いは色々ありますが、酢飯ではないということも大きな違いです。
誰が始めたのかなあ、酢飯の味は嫌いなのかなあ、と不思議に思っていたので、この日は日本風に酢飯にしてみました。
結果・・ダンテの家族とエドは、おいしいと言っていました。
私と同じ家にホームステイしていたAちゃんが置いていってくれた海苔を使ったのですが、小さくカットしていたので巻き寿司はできませんでした。
それで、「手巻きにしよう」と提案したのですが、エドが作った手巻き寿司がこれ↓
f0023941_1024345.jpg

名づけて『寿司のタコス』!!!
ちょっと写真が悪くて見づらいですが、具はカニカマとフィラデルフィアチーズ、アボガド、きゅうりです。
「そんなに具をつめたら巻けないよ」という私に対して、「大丈夫大丈夫、タコスみたいにするよ。具だくさんのタコスを食べなれてるから、こぼしたりしないよ」と言っていました。

酢飯があまったので、次の日も創作寿司に挑戦。
f0023941_10244012.jpg

名づけて、『アボガドにぎり』
私はアボガドが嫌いで食べませんでしたが、エドはおいしいと言っていました。
さらにエド曰く、「寿司にはコーラが合う」とのこと。
寿司を食べる時は絶対にコーラがないとダメだと言い張っています。
日本人の、「ええーーーー!!」という非難の声が聞こえてきそう。

さらに、もう1つお寿司の話。
メキシコシティにある回転寿司の店に行ってきました。
f0023941_1025699.jpg

130ペソ(約1300円)で、寿司、汁物、てりやき、からあげ、てんぷら、焼飯などが食べ放題。
飲み物は別です。
『味に厳しい日本人も満足させます』とチラシには書いてあって、「ほんとかなあ・・」と疑っていたのですが、おいしかったです。
マグロやサバ、スズキの握りから、メキシコ風のアボガド・チーズ入りのお寿司まで色々ありました。
ここはちゃんと酢飯を使っています。
久しぶりに食べた甘い卵焼きの味が懐かしかったなあ。
日本に帰ったら、回転寿司に行こうっと。
[PR]
by mangorico2 | 2006-07-23 10:26 | メキシコ雑学
<< 夏だから4 メキシコシティにて >>