2006年 04月 02日 ( 1 )

海へ

私の暮らすクリアカンには、Altata(アルタータ)という浜辺があります。
今日は、ホームステイ先の家族が海に出かけようと誘ってくれました。
セニョールとセニョーラ、私、エド、ロータリークラブの留学生AちゃんとAちゃん(二人とも日本人で、Aから始まる名前)、ブラジル人のニコラスの7人です。
ここから海までは車で約1時間。
日曜日ということもあってたくさんの人でした。
今日の気温は28℃。
4月なのに・・春なのに・・夏じゃん!
まさに、海日和でした。
冬でも「涼しい」程度のクリアカンでは、年中みな海へと出かけて行きます。
市内から1時間程度のアルタータは、市民の憩いの場です。

着いて早々に、マンゴー売りのリヤカーを発見!
花のような、木の芽のような形に切り込まれたオレンジ色のものが、マンゴーです。
f0023941_8222983.jpg

マンゴーにも旬があって、先月末からぼちぼちとマンゴーが出回り始めました。
とはいえまだ少し高めです。
割り箸のような串に刺されたマンゴーをかじりながら、海辺の景色を楽しみます。
泳ぐには、海の水はまだ冷たかったです。
セニョーラが作ってきてくれたおつまみを食べたり、砂山を作ったり、裸足で砂の感触を楽しんだりして過ごしました。
f0023941_825422.jpg

この写真は、アルタータの近くにあるヌエボ・アルタータで撮ったもの。
”ヌエボ”は”新しい”という意味で、最近開かれた海水浴場です。
アルタータが庶民的な雰囲気なのに対して、こちらは浜辺を管理する人もいて、ちょっと『キレイな』浜辺。

私は海のそばで生まれ育ったので、海を見ると懐かしい気持ちになります。
(しかし、泳ぐのは苦手^^;)
田辺の海は今どうかなあ。
[PR]
by mangorico2 | 2006-04-02 08:16 | クリアカン