夏だなあ・・

f0023941_8252614.jpg

カテドラル横の広場で、友達を待つ間、ぽかんと空をながめた。
夏だなあ。

かなり長い間、更新をさぼっていました。
どうしたの?と心配するメールももらいましたが、とても元気です。
ただ、さぼっていただけです。
暑さのせい、ということにしておきます。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-06-21 08:24 | クリアカン

ごぶさたしました。

f0023941_7284557.jpg

チワワでみつけたブーツ屋さん。
チワワは革製品が有名で、ブーツ屋さんがずらりと並んでいました。

しばらく更新をほったらかしてましたが、実は再び列車に乗ってチワワに行っていました。
巨大な水晶を見てきましたよ!
その様子はまた、レポートします。

今朝、セニョールとセニョーラはアメリカのトゥクソンという町に出発しました。
そこから、東京・成田空港へと旅立ちます。
いよいよ娘さんの留学期間も終わり、一緒に日本を旅行して帰ってくるのです。
セニョーラは完璧な主婦です。
自分で何とかできるよ、と言ったのに、いない間の食事を作っていってくれました。
5月30日、31日、6月1日・・・と日付をふって、冷凍庫にストックされてあります。
しかも、手の込んだメニューです。
冷蔵庫には、すぐ食べられる状態の野菜や果物も。
いつもいるはずのセニョーラがいない台所は静かで、ちょっと寂しい。
パソコンを使う私の足元で、寂しがり屋のべべ(犬)が眠っています。
スースーと寝息が聞こえるので、ほんの少し、寂しいのがやわらぎました。

けっこう前ですが、春の旅・5日目を追加しました。
まだ見てない方は、どうぞ。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-30 07:28 | クリアカン

f0023941_15474887.jpg

昨日見た、tomarte(トマルテ)の色。
クリアカンの暑さを表している、と言っていたけど、暑いだけじゃなくて『あったかい』色でした。

チワワ旅行の日記を更新しました。
春の旅・4日目 渓谷ツアー編春の旅・4日目 クリールへ!編です。
見てね~。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-21 15:47 | クリアカン

tomarte

セントロの公園に、大きなリンゴが出現!
・・と思ったらトマトだそうです。
f0023941_15152129.jpg

ちょうど今クリアカンでは、市が主催の若者のためのイベントが行われていて、この『トマトを使ったアート』もそのイベントの一部だそうです。
tomate(トマテ、トマトの意)+arte(アルテ、アートの意)でtomarte(トマルテ)と名づけられたこのイベント、規模は小さいですがcow paradeを彷彿とさせます。
この作品を作っているのは、DIFOCUR(ディフォクル)という芸術学校の先生と生徒たち。
私もDIFOCURでダンスを習っていて、この写真のスキンヘッドのおじさん、いや画家さんと知り合いました。
先生はLenin(レニン)さんと言います。
今日作品を完成させるというので、現場におじゃましました。

通りがかりの子どもが彼に、「どうしてトマトの形をしているの?」と聞いていました。
彼は、「レタスの形にするのは難しかったからねー。」と答えていました。
もちろん、冗談です。
トマトは、ここシナロア州の主要農作物だからです。
赤、オレンジ、黄色に塗られたトマトは、クリアカンの暑さを表しているそうです。
そして、そこにクリアカンのシンボルを描いていきます。
まだまだ完成に時間がかかりそうだったので、途中経過をカメラに収めて、その場を立ち去りました。
外はめちゃくちゃ暑くて、ノドがからからだったのです!
f0023941_1531119.jpg

夕方6時、ダンスの帰りに立ち寄ると、トマルテは完成していました。
↓クリアカンのシンボルのひとつ、Puente negro(プエンテ・ネグロ、黒い橋)です。
本当は黒い色なのですが、空と大地の色になっていました。
f0023941_15371558.jpg

↓ちょっと怖い顔の太陽・・。
f0023941_15411647.jpg

↓カテドラルの塔の部分。
ちょうどこの場所から見える景色です。
ちらっと見えている椅子は、2枚目の写真にはっきりと写っていますが、これはレニンさんが書いた部分です。
どこの家にもある、お客さんが来た時にサッと出される椅子。
ようこそ、というおもてなしの気持ちを表しているそうです。
f0023941_1541413.jpg

最初は真っ白だったトマトは、3日間かけて少しずつカラフルになっていきました。
レニンさんと生徒さん5人が暑い中、一生懸命絵を描いていて、とても楽しそうでした。
道行く人も、普段あまりアートに興味がなさそうな人も、なになに?と立ち寄ってのぞきこんでいました。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-20 15:12 | クリアカン

移動遊園地

先日のお祭りにも来ていましたが、メキシコではお祭りやイベントがあると、移動遊園地がやってきます。
お祭りはたいてい夜の8時くらいから始まるので、お昼にその辺りに行くと、おじさんたちが遊園地を組み立てている風景を目にします。
f0023941_6202014.jpg

手作りの板金に手書きのペイント、安全性はどうなんだろう・・と心配になったりしますが(^^;)
ペイントは、子供むけにアニメのキャラクターを描いたものや、子供は喜ばんやろう・・っていうセクシーなお姉さんが描かれたものもあります。
上の写真のアトラクションとか・・すごいセンス!!
f0023941_6234499.jpg

このブランコ(組み立て前)は、子供たちの大好きなミッキー、ポケモンが描かれてますね。
著作権とか、どうみても無視されてると思いますが、ここはメキシコなのでOK!!
こんなかわいいイモムシ型ジェットコースターも。
f0023941_6253971.jpg

どの遊具も規模は小さいですが、こういうのを見ると、お祭りの日って非日常だなあと思います。
メキシコのどこにでも遊園地があるわけではないので、子供たちは、こんな機会を楽しみにしています。
私もわくわくしました。
他にも、ボールを転がして的にいれるゲームや、射的、風船割りゲームなどがあります。
これは射的の的です。
f0023941_6292067.jpg

[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-14 06:17 | メキシコ雑学

ひとびと

f0023941_6323462.jpg

メキシコってかんじの写真を。
昨日のお祭りに来ていた、マリアッチ楽団の面々。
衣装がかっこいい!
顔は、シナロア州に多いタイプの顔だと思います。
マッチョといえば、こういう男たちです。
ふけてみえるけど、たぶんけっこう若い。

f0023941_6353568.jpg

お祭りの日は、満月の1日前でした。
それでもまん丸のお月さまがきれいでした。
メキシカンハットのおじさんと子ども、ずらりと並んだカミオネタ(荷台のついた車)。
カミオネタは、荷台に乗ればたくさん人がのれるし、なによりも「男!」ってかんじでかっこいいので大人気です。(特にシナロアで)
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-13 06:31 | メキシコ雑学

Feria(お祭り)

今日は、クリアカン近くの村でFeria(フェリア、お祭り)があるというので、民族舞踊団DIFOCURの面々にくっついて行ってきました。
Palmitas(パルミータス)という、クリアカンから車で40分~50分ほど走ったところにある村です。
この日はSan Isidro(サン・イシドロ)という村の守護聖人の日で、同時に農業に関する小さなエキスポも行われていました。
まわりをトウモロコシ畑に囲まれた村の野球場を使って、農機具の展示や農業に関するパネル、村の伝統的なスポーツを紹介するパネル、移動遊園地、食べ物屋台、ダンスを踊るステージなどが組まれていました。

農業に関するパネル展示では、『虫を使って害虫を駆逐するノウハウ』が興味深かったです。
マンゴーやリンゴを食い荒らす害虫に対して、農薬ではなく、それらの害虫を食うハエの一種を使って駆逐しようというのです。
農薬を使わないというのは、安全でよい方法だと思います。
しかし、それに使われるハエの一種というのは品種改良されてあって、子孫を残せないようにされているとか。
私は農業のことはあまり詳しくないのですが、品種改良された虫たちが変異して、自然のバランスを壊したりはしないのだろうかと少し心配になりました。
とはいえ、『減農薬』というのは良い売り文句になると思ったので(苗を育てる時点で科学肥料を用いるので、無農薬ではないらしい)、日本に売り込む時に効果的だよと伝えました。
そして、こうして作られたマンゴーを食べてみたいなと思ったのでどこで売られているのか聞くと、アメリカ合衆国へ輸出されているそうです。
メキシコでは買えないの?と聞くと、メキシコの市場はまだ力がなくて、このような付加価値のある商品が流通するほどではないと言いました。
私も、日本に売り込んだら?なんて言いましたが、メキシコで作られた良いものをメキシコ人が消費できないというのは問題だと思います。

8時頃になって、空も暗くなり始め、ようやくお祭りも始まりです。
f0023941_731897.jpg

左がミス・パルミータス(村いちばんの美人)、右がミス・フェリア(このお祭りのために選ばれた美人)です。
ミス・パルミータスは貝殻で飾られた衣装を着ています。
大きな冠の上のほうについているお面は、このあたりの先住民mayo(マヨ)のお面です。
エル・フエルテの町でも見かけました→春の旅・2日目
f0023941_784736.jpg

今日のお祭りのために、民族舞踊団の他に、マリアッチ楽団が2つ来ていました。
生演奏にあわせたダンスは、とても迫力があります。
途中、歌手と思われるナイスミドルのおじさまが登場。
素敵な歌声で、愛の歌を歌っていました。
ななめ前のおばあさま方、大興奮でした。
観客のひとりが投げたぼうしをかぶって歌っています。
f0023941_7113512.jpg

この日は、ハリスコ州の踊り(ハリスコは、マリアッチ発祥の地)、ベラクルス州の踊り、ダンソン(キューバ発祥の社交ダンスのようなもの)、メキシコ革命期の踊りが披露されました。
途中、メキシコ各地の民族衣装を着て登場する場面があり、このように各地の衣装が一同にかいする機会は少ないので嬉しかったです。
場所によって異なる衣装は、すばらしいでしょう!
f0023941_7153053.jpg

ちなみに、いちばん右端の衣装はタマウリパス州のもので、今わたしが習っている踊りです。
発表会用に作りますよ!
日本に帰ったらお披露目するね。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-12 06:43 | クリアカン

小さなスーツ

明日はメキシコの母の日です。
こちらは5月10日と決まっていて、この日は学校はお休み。
こどもたちはお母さんとゆっくり過ごします。
私も学校が休みになってラッキー☆
5月はお休みが多くて、この後、先生の日、生徒の日と続きます。
(あと、私の誕生日もあります^^)

今日は、近所のクリーニング屋さんに行ってきました。
もう2週間前に出したスーツを取りに。
3日後にはできるからと言われたのですが、面倒臭くて取りに行きませんでした。
しかし、あんまりほったらかしても悪いなあと思って、やっとこさ行ってきました。

私が伝票を渡すと、店員さんは私を覚えていたようでそれを確かめず、カウンターの上に丸めて放置していた塊をつかみ、目の前に起きました。
えっ!?私のスーツ?!
「これ、一度洗濯して縮んだんでしょう?また洗ってこれ以上縮んだら悪いと思って洗わなかったわ。」
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?
「いや、これ縮んでないし。いつもドライクリーニングに出してるよ。ドライクリーニングなら縮まないでしょ。え?!ここってドライクリーニング?!」
びっくりする私。
店員さんは、ドライクリーニングだと答え、私に洗ってもいいか念を押しました。
もちろんです!!さっさと洗ってください!!
私は日本人の中でも小さいほうで(身長150cm、体重4*kg)、当然スーツも小さいのですが、店員は勝手に「こんな小さいサイズのスーツがあるはずがない!きっと縮んだんだ!」と判断したようです。
そりゃあ、メキシコ人でスーツを着る年齢の人たちは背も高くて、ふっくらさんが多いけど・・。
店員さんの独断にびっくり。
さらに、2週間、カウンターの隅に丸めて放置されていた私のスーツにびっくり。
ありえねー・・と思ったけど、ここはメキシコ。
なんでもありなのです。

教訓
メキシコで何かを頼む時は余裕を持って。
明日から仕事!とかじゃなくて良かった。

↓旅先で出会った犬(ノラ) 日陰で気持ち良さそう
f0023941_151013.jpg

更新しました!!
春の旅・3日目 鉄道編 春の旅・3日目 小さな村編です。
見てね☆
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-09 14:32 | クリアカン

こどもって・・。

3連休も終わり明日からまた学校。
あっという間だったなあ、何もしない間に終わってしまった。
かえって週日のほうががんばるかもな・・(^^;)言い訳
日本は一足先にゴールデンウィークを終えてますね。
私以上にみんな、あーだるいーーーと思ってるのかな?
f0023941_15222357.jpg

写真はホームステイ先のセニョールとお孫さんのバレリア。
娘さんはよくバレリアを預けに来ます。
バレリアは本当にやんちゃな女の子。
何にでも興味をしめすお年頃らしく(1歳4ヶ月)、家中を走り回るので目が離せません。
しかも、好きなことは物を投げること。
食べ物をちょっと口に入れては、ポイ!
食器もポイ!
おもちゃもポイ!
台所の野菜や缶詰もポイ!
投げた後はすごーく嬉しそうな顔でこっちをみます。
セニョールとセニョーラは子守に大忙し。
でもバレリアが来るとほんと~~~~~に幸せそうです。
ああ、こんな写真載せたら実家の母が「早く私もおばあちゃんになりた~い」って言いそうだなあ。
もうちょっと待ってね~(^^;)いつかね~。
バレリアを見てると、「子育てって大変!!子供って思い通りにはしてくれないものだなあ!!」と思うよ。
でもね、日に日にいろんなことができるようになるのは、スゴイなあって思う。
[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-07 15:14 | クリアカン

この金・土・日は3連休でした。
みんなマサトラン(シナロア州にある海辺のリゾート)に出かけたりしてお休みを満喫していますが、私は何の予定もナシ。
いや、やることはイロイロあるんだけど~、なんか自分の中でそれがたまってきちゃって、どれから手をつけたらいいものか・・。
しかも、自分でやるって決めた事なのに、「やらなアカン」と思った瞬間にやりたくなくなっちゃうんだよね~。
困ったもんだ、自分。

これを書いてる途中、家中が停電しました。
ご近所みんな停電したようです、15分後には復帰しましたが。
高校生だった時、一度だけ田辺の町全部が停電になったことがあって、そんなことは珍しかったのでワクワクしました。
ひとつも灯りがない夜の空は、星がたくさん見えました。
それを思い出して外に出てみたけど、思ったほど星は見えませんでした。
夜の8時半だったけど、まだそんなに暗くなかったのです。
メキシコの夜は遅いです。
↓今日の空じゃないけど、夜8時の空模様。
明るいでしょ。
f0023941_12315936.jpg

[PR]
# by mangorico2 | 2006-05-06 12:24 | クリアカン